阿波根真五郎 (あはごん・まぐらー)

 1479~1543(尚真三~尚清17.2.3) 阿波根里主直張(銭原)。武将。現在の糸満市字阿波根に生まれ、銭氏儀間親雲上の養子となり、文武の教育を受ける。1500年、八重山のオヤケアカハチの乱に九番の大将として出兵した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)