安波節 (あはぶし)

 国頭間切安波の純朴な若者たちの恋歌。儀礼歌。美しくすがすがしい旋律と、やんばる青年の恋情が高い文学性でうたわれている。歌の場は神事や祝座。同間切奥間のウスデーク歌スネー節、安田の浦々節とは異名同曲。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス