御内原 (うーちばら)

 首里城の内宮。王の御住居所を中心に、女官らが詰める区域で、正殿の背後にあった。江戸城にたとえれば大奥にあたる。男子禁制で、表方から王への取次ぎは女官たちが行った。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス