小禄良恭 (おろく・りょうきょう)

 1798~1859(嘉慶3.8.22~咸豊9.10.9) 尚育王代の三司官。馬姓小禄家の11世。1807年、尚王冊封の時に踊職を勤め、18年、小禄間切総地頭職に任ぜられた。以後、那覇里主、御鎖之側職、御物奉行職等を歴任。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)