頑固党 (がんことう)

 琉球処分時の親清国派の士族集団。琉球の日本統合に反対、琉球王府の維持・存続を主張した。中心人物は亀川(親方)盛武。「反日親清」「日清両属」の二つの流れがあったが、合体して日本政府に抵抗した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス