金武良章 (きん・りょうしょう)

 1908~1993(明治41.3.8~平成5.1.7) 役者。那覇市首里生まれ。読谷山親雲上ら、寅の御冠船の流れをくむ師匠に指導を受けて王朝芸能の流れを継承。1973年から「組踊の夕」を催し、後継者育成に尽力。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス