周煌 (しゅうこう)

 ?~1785(?~乾隆50.4) 中国四川省の人で、1756年、尚穆王の冊封副使として正使全魁とともに来琉し、『琉球国志略』を著した。来琉時に船が座礁したが、全員無事であったので天妃(航海の神)に感謝し、正使とともに久米島に天后宮を造営した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス