仲宗根豊見親 (なかそねとぅゆみゃ)

 生没年未詳 宮古の忠導氏の1世で、名乗りを玄雅という。オヤケアカハチの乱(1500年)に際して、王府軍の先導役として従軍し宮古の頭となる。蔵元を創建し下地橋道を建造した。また、宝剣治金丸、宝珠(夜光の玉)を尚真王に献上した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)