浜下り (はまおり)

 旧暦3月3日の行事。潮干狩りをするが、浜に下りて海水に身体を浸して身を清めるという民間信仰によるものである。3月3日以外の日でも、鳥が家の中に飛び込んで来るなどの不吉な前兆があれば、いつでも浜下りをして災厄を払う。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)