地域

〝ハートのまち〟にハート♥の子牛 南城・中村さんの牛舎 胴に模様、市のPR期待

胴体にハート形の模様がある子牛=16日、南城市玉城前川(中村智子さん撮影)

 【南城】ハートのまち南城市にハート模様の子牛現る―。中村弘輝さん(51)が営む沖縄県南城市玉城前川の牛舎で15日、ハート形の斑紋のある子牛が誕生した。生まれたのはホルスタインの雄1頭。中村さんの妻・智子さん(49)は「生まれた時から大きなハートの模様があり、びっくりした」と語る。

 牛舎では約60頭の牛が飼育される。ハート形の模様がある牛は3~4頭いるが、子牛以外は全て額にある。智子さんは「額にあるハートはよく見かけるが、胴体は初めて」と驚く。以前はミッキーマウスの模様をした牛がいたこともあるという。

 牛は普段、弘輝さんと智子さん、次男の仙汰さん(15)、三男の侑磨さん(11)ら家族6人で世話をする。侑磨さんは「すくすくと育ってほしい」と話した。智子さんは南城市がハートの地形をしていることに触れ「牛が)南城市のPRになれば」と期待した。南城市観光協会は今後、ハート模様の牛の動画を配信する予定だ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス