地域

イルカの赤ちゃん誕生!人工授精で出産「無事に生まれてほっとした」

母親の「レオ」に寄り添って泳ぐ赤ちゃんイルカ=21日、本部町浜元のもとぶ元気村(もとぶ元気村提供)

 本部町浜元の「もとぶ元気村」で21日、バンドウイルカの赤ちゃんが生まれた。同施設での赤ちゃんの誕生は約2年ぶり。人工授精による出産で、父親は鹿児島県のかごしま水族館で飼育されている「ラスター」。


▼【動画と写真】赤ちゃんもスイスイ


 同日午後2時10分ごろに誕生した。午後5時ごろには、母親の「レオ」に寄り添って、屋外プール内を泳ぎまわる姿が確認された。

 獣医師の山本桂子さんは「出産が予定日よりも遅れ、心配だったが無事に生まれてほっとした」と喜んだ。 (本部)


▼結婚を祝いに来た巨大マンタ 海外旅行を諦めたカップルに訪れた奇跡

▼「交尾虫」「愛の虫」沖縄で大量発生 ペアで飛ぶ外来種、その生態は?

▼<写真特集>沖縄の巨大な生き物たち 見た!釣った!捕まえた!

▼国内最大オオムカデの新種、143年ぶり確認 水中にも生息

▼ゴジラ、沖縄上陸? 沖縄・今帰仁の国道に立つ

▼新種の「G」は青かった? ウスオビルリゴキブリ

▼ゴキブリに寄生する冬虫夏草、ターゲットは新婚夫婦?



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス