社会

【写真特集】沖縄の青い海が灰色に…大量の軽石がビーチ、川、道路にも

集落前の青い海と白い砂浜を灰色に染める軽石=23日午後2時すぎ、大宜味村根路銘(小型無人機でジャン松元撮影)

 小笠原諸島の海底火山噴火の影響とみられる大量の軽石が沖縄県内の海岸や港湾、川、道路にまで漂着し、さまざまな被害が出ている。美しい沖縄の青い海を中心に起きた「異変」を写真で紹介する。


海岸からさかのぼり、川の表面を埋め尽くして浮かぶ軽石=23日午後1時38分、大宜味村喜如嘉(ジャン松元撮影)

海岸に漂着した後、波で道路まで打ち上げられた軽石=23日午後1時50分ごろ、国頭村の辺土名高校前

美しい海を埋め尽くすように続々と押し寄せて積もる軽石=23日午後2時すぎ、大宜味村根路銘(ジャン松元撮影)

沖合から波に乗り、海岸線に続々と押し寄せる軽石=23日午後2時すぎ、大宜味村根路銘(小型無人機で撮影)

海岸からさかのぼり、川の表面を埋め尽くして浮かぶ軽石=23日午後1時40分、大宜味村喜如嘉(ジャン松元撮影)

大量に漂着し、海面を灰色に染める軽石=23日午後1時50分ごろ、国頭村の辺土名高校前


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス