地域

きょう大寒も陽ざし輝く ぽかぽか陽気で農作業に汗

カリフローレを手に笑顔になる農家の神里敦さん=19日、南風原町喜屋武

 20日は1年で最も寒いとされる二十四節気の一つ「大寒」。沖縄本島地方は19日、高気圧に覆われ青空が広がった。那覇で最高気温18.6度を記録するなど過ごしやすい1日となった。

 青空の下、日差しが注ぐ南風原町喜屋武の畑では、農家が棒状のカリフラワー「カリフローレ」を収穫する姿が見られた。神里敦さん(66)は、丹精込めて育てたカリフローレを手に「生で食べてもこりこりした食感と甘みでおいしい」と笑顔を見せた。収穫は2月まで続く。沖縄気象台によると20日も沖縄本島地方はおおむね晴れる見込み。
 (喜瀬守昭、写真も)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス