<金口木舌>あかんたれ

 テレビドラマ「あかんたれ」は大阪・船場の呉服問屋が舞台で志垣太郎さんと中村玉緒さんが好演した。タイトルは関西の方言で「駄目なやつ」という意味。「たれ」は人をののしる接尾語だ

▼同じく中村さん出演の、こちらは「餓死」から転じた関西方言で「がしんたれ」というタイトルのドラマは舞台も好評を博した。劇作家・作詞家の菊田一夫氏の自伝的小説を基にした作品だ
▼菊田氏はラジオドラマ「君の名は」でも大ヒットを飛ばした。林芙美子の半生を描き、森光子さんがロングラン公演したことでも有名な「放浪記」も手掛けた。庶民の喜びや悲しみを分かりやすい言葉で描き、商業演劇の方向を決定づけたとされる
▼その菊田氏の名を冠した演劇賞の授賞式が東京都内あった。歴代受賞者を見ると、森繁久弥さんや八千草薫さん、三谷幸喜さんなど、そうそうたるメンバーが並ぶ。今年は大賞の堂本光一さんほか、県出身の川平慈英さんらが表彰された
▼新型コロナウイルス感染で緊急事態宣言が出され、軒並み公演が自粛された。そんな中での受賞に、受賞者らからは口々に、新たな表現の在り方を考えたとの話が聞かれた
▼舞台や映画館が「密」を避ける工夫をしながら徐々に再開しているが、集団感染した劇場も出た。細心の対策をして安全で楽しい観劇のために、運営者が「あかんたれ」にならないように。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス