<金口木舌>多様な選択肢を

 「意味が生まれて、増えて、また変わって」「いつからこんな面倒なことになったんだろう」。十三木孝(とみきこう)さんの漫画「トラップヒロイン」で主人公が苦悩する場面がある

▼主人公は女装して生活する男子高校生だ。振る舞いは女性そのものだが、社会の規範とずれた自分が周囲の人を傷つけることを恐れている。友人たちと支え合い、進む道を見つける物語だ
▼大阪府警が商業施設の女子トイレに正当な理由なく入ったとして40代男性を書類送検した。男性は自らを女性と認識しているというが、性同一性障害を示す診断書などはなかった。府警は検察に起訴判断を委ねる意見を付けた
▼ジェンダー規範のはざまで苦しむ少数者がいる一方、女性専用スペースは性犯罪から女性を守るものだ。在日フィンランド大使館のトイレには男女とは別に共用マークが記された個室がある
▼今帰仁村歴史文化センターには男女のトイレに加え、誰でも入れる「トイレ・アートギャラリー」がある。誰もが生きやすい社会をつくるために新たな選択肢がもっと必要だ。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス