<金口木舌>世替わりなき伝統料理

 異論は承知だが、筆者の祖母が作る油みそは世界一うまい。そんな祖母も90代半ば。そろそろ技を継承せねばと妻が発案し、8日の「母の日」に祖母を講師に油みそ作り教室を開いた

▼小学生の娘も自ら希望して参加し、祖母も張り切ったのか、約束の時間には既に三枚肉を下ゆでして待ち構えていた。三枚肉とニンニクをふんだんに使った「おばぁ流油みそ」は無事継承され、じゅうしぃや田芋の甘辛煮など次の候補の話でわが家は盛り上がっている
▼昨年厚生労働省が発表した健康寿命で、沖縄は男性が全国40位、女性が25位だった。「長寿の島」沖縄の「不健康化」が言われて久しいが、戦後に米国流の高脂肪・高糖質の食習慣が広がったことが主因だとされる
▼基地問題以外にも負の遺産を残した米国統治だが、日本復帰から50年。NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」が放映され、沖縄料理に情熱を注ぐ主人公の物語に関心が集まる
▼この機会に「世替わり」と共に移り変わった食文化を見つめ直し、伝統料理の魅力を再発見してみるのも悪くない。



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス