<金口木舌>「ありがとう」を届けたい

 スターの引き際にはその人らしさがにじみ出る。3月に現役を引退したイチロー選手は引退会見で「自分の限界をちょっと超えることを繰り返す。その積み重ねでしか自分を超えられない」と語った。ストイックな姿勢は共感を呼んだ

▼ファンへの思いのにじむコメントだった。ロックバンドMONGOL800(モンパチ)のギター・ボーカルの儀間崇さん。ホームページで脱退を表明し「人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなった」とつづった
▼高校在学中に上江洌清作さん、高里悟さんとモンパチを結成した。10年以上前から、やめたいという思いがあったが、「お客さんのために頑張ろうと決め、続けてきた」と振り返る
▼琉球新報社による平成のベストソングアンケートで、モンパチの曲は上位に入った。数々の楽曲に生きる力をもらった県民は多い
▼「ひとにやさしくされたとき/自分の小ささを知りました」。「あなたに」の一節。身内を失い、落ち込んだ時、友人に励まされた。逆に自分は友人の悩みを聴いてきたのだろうか、一節に重ね、考えた
▼儀間さんは「音楽以外の事も含め、表現ができたらいい」と夢を広げ「その時はモンパチ共々よろしくお願いします」と気遣った。限界を超える活動を続け、ファンを魅了してくれるだろう。儀間さんに贈りたい。たくさんの「ありがとう」を。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス