<金口木舌>大人も頑張ろう

 年に1度の人間ドックで医師に酒量を聞かれ、後ろめたい気分になったことがある。「1週間にどれくらい飲んでいますか」という質問に本当のことが言えず、「2、3日くらい」と少なめに答えてしまったのだ

▼うそは通用しない。検査結果を知る医師の目は「正直に答えなさい」と迫っているかのようで、思わず下を向いた。「本当ですか」と問い返され「4、5日でしょうか」と訂正したこともあった
▼最初から正直に答えればよいのだが、生活習慣を改善できず、自分をごまかしてしまう。人間ドックを控え、2日ほど禁酒する人もいるようだが、これもごまかしの類いか。一夜漬けでは健康な体はつくれない
▼2018年度に県内事業所で実施した定期健康診断で何らかの異常があった人の割合を示す有所見率が66・7%だったと沖縄労働局が発表した。8年連続ワーストという不名誉に当方は加担する一人。これではいけない
▼同時期、全国学力テストの結果も出た。県内小学生は上位グループを維持し、中学生も最下位ではあるが全国との差が縮まった。結果に一喜一憂してはならないが、学力が上向いていることは喜びたい。一夜漬けではあるまい
▼憂うべきは有所見率の方。働く沖縄の大人たちは自覚が足りぬということだ。「子どもたちは頑張っている。大人も頑張ろう」と念じ、出っ張った腹をさする。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス