社会

「すごい近い…」座間味沖で2機が低空飛行【動画】

低空飛行する米空軍のMC130J特殊作戦機とみられる大型機=10日、座間味村(原千尋さん撮影の動画から)

 【座間味】米空軍のMC130J特殊作戦機とみられる大型機2機の低空飛行が10日、座間味島近くの海上で確認された。目撃者によると、2機は同日午前10時20分ごろ、座間味島と南側にある安室島、安慶名敷島、嘉比島の間の「内海」を低空飛行し、西側の方へ向かったという。

 2機が低空飛行したルートはフェリーや高速船などが往来する。座間味島在住の原千尋さん(33)はホエールウオッチングへ向かう途中に目撃し、1機をスマートフォンの動画で撮影した。「座間味港から出港した直後にいきなり2機が大きな音を立てて飛んできた。(海抜)30メートルもないくらいの高さで飛んでいた」と語った。


【関連ニュース】
▼なぜ全国で米軍低空飛行が急増?野添文彬・沖国大准教授に聞く
▼美ら海水族館の近く、伊江島でも低空飛行 慶良間では自衛隊機か
▼「怖くてどきどきする」聴覚の限界に迫る米軍機の騒音...122デシベル



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス