政治
沖縄の新型コロナウイルス最新情報

【速報】沖縄県が緊急事態宣言の2週間延長を要請へ 政府あすにも判断

拡大幹部会議に向かう玉城デニー知事=16日午後、那覇市の県庁

 沖縄県は16日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、県内の医療提供体制は依然として厳しい状況にあるとして、政府に対して、緊急事態宣言を2週間程度延長するよう要請する方針を決定した。同日中にも政府に対して要請する。早ければ17日にも政府の対策本部で延長が決定する見通し。

 16日午後に開かれた政府の感染症対策分科会で、西村康稔経済再生担当相は沖縄の感染状況について「非常に高い水準にある。ステージ4(爆発的感染拡大)の水準だ」との認識を示した。県内の医療提供体制についても「厳しい状況にある」と指摘した。

 県は国に宣言の延長を求めた上で、宣言期間中は酒類提供店舗への休業要請、飲食店の午後8時までの営業時間短縮要請は継続する考え。一方、県立学校の休校措置については学習機会を確保するため、予定通り20日で解除する。玉城デニー知事は16日午後7時以降に記者会見し、県の決定内容を説明する。

【関連ニュース】

▼沖縄コロナ115人感染、米軍関係1人(6月16日午後)

沖縄、酒類提供停止も継続 緊急事態延長を要請へ

緊急事態は2週間延長を検討 休校は20日終了へ

「15日の数字が100を超えるかがポイント」だった

沖縄緊急事態、効果が出るのはいつ?

【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス