社会

沖縄の県立校、15日まで部活休止 コロナ急拡大受け

イメージ写真

 沖縄県教育庁は3日、8月3日から15日の部活動の原則休止を県立学校、市町村教育委員会に通知した。新型コロナウイルスの感染急拡大で、県が2週間の行動制限を呼び掛けていることに伴う措置。

 部活動や練習試合は原則休止だが、九州・全国大会やコンクールなどに派遣されるチームや個人の練習に関しては、学校長の許可の下、必要最小限の人数で行えるとした。

 期間中に予定されている県大会、コンクールなどは中止または延期を慎重に検討するよう、県高体連、県高野連、県高文連などに依頼した。





【関連ニュース】

▼【速報】過去最多467人コロナ感染(8月3日午後)

▼沖縄の感染「ロックダウン相当」2週間は外出自粛を 行政・医療・経済界が緊急声明

▼【グラフで見る】沖縄の感染者数推移

▼沖縄なぜ最下位?ワクチン接種16% 供給不足だけなのか

▼他の年代の倍以上!20代感染が突出 重症者7人に1人

▼「ウィズコロナ」県の政策もう限界 接種急げ 徳田安春医師

▼【図でわかる】免疫いつから?持病ある人は? ワクチン接種Q&A

▼現在の接種ペースだと…沖縄は年末まで緊急宣言

▼【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス