社会

沖縄コロナ過去最多1829人 米軍は282人(1月15日午後)

 沖縄県は15日、新たに過去最高の1829人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。最多だった13日の1817人より12人多い。1500人を超えたのは4日連続。累計は6万5870人。

▼【ひと目で分かる】沖縄のコロナ感染状況

 今週1週間の累計は9973人と1万人に迫った。

 在沖米軍関係は282人(前日480人)で過去2番目に多い。累計は7406人。

宮古島は16人減 人口比1000人下回る

 米軍を除いた県内の入院・療養調整中は3758人(前日3524人)、宿泊施設療養は350人(前日388人)、自宅療養は8090人(前日7390人)、入院は338人(前日316人)でそのうち重症0人、中等症は178人。合計では1万2540人が新型コロナウイルスで療養中となり、最多を更新した。

 保健所管内別の感染者は▽那覇市387人▽北部126人▽中部659人▽南部578人▽八重山23人▽県外7人▽確認中3人。宮古島は前日より16人減の46人で、人口10万人あたりでは940.96人。依然として非常に高いものの、前日の1100.23より減少し1000人を下回った。

 直近1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は671.53人(前日666.826)で全国ワーストだった。(いずれも速報値)
 


【関連ニュース】

▼濃厚接触者もっといる…暮らし混乱 保育や介護は業務縮小

▼医療従事者989人が欠勤、コロナ病床も減る 救急14病院で制限

▼保健所からの連絡来ない20代…オミクロン感染しているのに

▼増える「検査難民」 抗原検査キット不足

▼沖縄米軍の感染は世界最悪水準 10万人当たり4691人

▼ランチでドライブで披露宴で…沖縄のコロナ感染7例



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス