社会

沖縄コロナ530人、重症1人 米軍は31人(1月17日午後)

オミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所)

 沖縄県は17日、新たに530人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。先週月曜は779人で、先週より249人少ない。累計は6万7626人。

 在沖米軍関係は31人。累計は7706人。

 米軍を除いた県内の入院・療養調整中は1661人(前日3489人)、宿泊施設療養は314人(前日334人)、自宅療養は8993人(前日8022人)、入院は345人(前日341人)でそのうち重症1人、中等症は199人。合計では1万1323人が新型コロナウイルスで療養中。

 居住地別では▽那覇市164人▽北部38人▽中部138人▽南部160人▽宮古22人▽八重山6人▽県外2人。

 直近1週間の人口10万人当たり新規陽性者数は634.09人(前日650.86人)で全国ワーストだった。

(いずれも速報値)

【関連ニュース】

▼【ひと目で分かる】沖縄のコロナ感染状況

▼病床使用率は緊急事態レベル…宣言適用に慎重なのはなぜ?

▼濃厚接触者もっといる…暮らし混乱 保育や介護は業務縮小

▼濃厚接触者の待機短縮 エッセンシャルワーカーは6日に

▼保健所からの連絡来ない20代…オミクロン感染しているのに

▼増える「検査難民」 抗原検査キット不足

▼沖縄米軍の感染1カ月で4257人 クラスター1カ月



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス