社会

大雨で車に閉じ込められた…冠水した道路に乗り入れたらどうすればいい?

大雨で冠水した道路を走る車=31日午後0時59分、豊見城市翁長(ジャン松元撮影)

 激しい雨の影響で道路が冠水し、車が水没したら―。日本自動車連盟(JAF)沖縄支部によると、もしも冠水道路に乗り入れ、車内に閉じ込められた時、脱出方法は3つある。(1)車のエンジンや電気がまだついている場合、窓から脱出する(2)レスキューハンマー(車の窓ガラスを割ることができるハンマー)で窓を割って脱出する(3)車内と車外の水位が同じ高さになるまで待ち、外からの水圧が小さくなってからドアを開けて脱出する―とした。同社は「冷静な対応を」と呼びかけ、レスキューハンマーの常備を推奨している。
 (金盛文香)



【関連記事】

▼【図でわかる】猛烈な雨はなぜ起こった?発生のメカニズムを気象台に聞いた

▼「死ぬと思った」車内の水が胸まで…ガラスたたき割り運転手を救出 

▼那覇空港が濃霧で2便が目的地変更 一時、着陸に影響も正午に解消

▼沖縄、5月の降水量が平年の3倍 観測史上最多 7地点で計4578ミリ



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス