経済
沖縄経済ニュース

伊是名酒造所の泡盛「尚円の里」が最高金賞 甘い風味となめらかな口当たり アジア最大級の品評会TWSC2022・焼酎部門

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2022で「尚円の里」が最高金賞を受賞したことを報告する伊是名酒造所の(左から)仲田詢弥さん、仲田輝仁代表、仲田幸信専務=1日、県庁

 アジア最大級の品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2022」(同実行委員会主催)で、伊是名酒造所(伊是名村、仲田輝仁代表)が焼酎部門で最高金賞と金賞を受賞した。

 コンペティションには281点が出品され、最高金賞に24本、金賞に134本が選ばれた。

 最高金賞を受賞したのは「尚円の里」(アルコール度数30度)。伊是名島産ひとめぼれを使用しており、お米由来の甘い風味となめらかな口当たりが特徴。

 金賞を受賞したのは「常盤5年古酒」(アルコール度数40度)。上品な味わいと古酒らしい甘い香りがする。

 仲田代表は「伊是名島は県内では数少ない米所。尚円の里の受賞はスタッフだけではなく、島の人、関係者にとっても誇らしいことだ」と喜んだ。

(玉城江梨子)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス