経済
沖縄経済ニュース

海も見渡せる1人専用の個室サウナ 沖縄県内で初 洋風や和風など6部屋 那覇・リタイムホテル内

1人専用サウナ137(ワンノサウナ)の洋風室(提供)

 沖縄県内の遊技場やホテルなどを運営するピータイム・セブングループ(那覇市)はこのほど、那覇市東町で運営する「キャビンアンドホテル リタイム」内に、1人専用個室サウナ「137(ワンノサウナ)」をオープンした。洋風や和風などコンセプトの違う6部屋を備える。水風呂やお湯での入浴もでき、窓から港町や海を見晴らせる。

▼沖縄リゾホのサウナ「ワンランク上」を日帰りで

 同社によると、複数室での日帰り・時間貸しスタイルの1人専用個室サウナは県内で初めてという。担当者は「1人の時間を楽しむ癒やしの場として過ごしてもらいたい」とPRした。

 料金はオープン記念価格として1時間2千円、1時間半2800円、2時間3500円。
 (與那覇智早)
 

【関連記事】

▼熱島!沖縄サウナ~南の島でととのう~

▼沖縄最古のサウナ専門店を盛り上げる 新星サウナ経営者の挑戦

▼シャワー党の沖縄県民も虜(とりこ)にしちゃう「銭湯」4選

▼露天風呂付きの客室や天然温泉も ホテル「サンスイナハ」那覇にオープン

▼天然温泉に「紅型風」壁面アート登場 ロワジールホテル那覇



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス