人事・訃報

【訃報】宮平義子さん死去 93歳 白梅同窓会書記

宮平義子さん

 沖縄戦に動員された県立第二高等女学校(二高女)の元女子学徒らでつくる白梅同窓会の書記を務めた宮平義子(みやひら・よしこ)さんが13日午前7時半、老衰のため浦添市にある家族の自宅で死去した。93歳。那覇市久米出身。告別式は20日午後4時から4時半、那覇市銘苅3の22、サンレー那覇北紫雲閣で。喪主は長男隆雄(たかお)さん。

 1943年に二高女へ進学した。45年1月に家族で大分県に疎開し、同5月に満州に移住した。戦後帰国し、50年頃に沖縄へ戻った。白梅之塔での慰霊祭の開催などに尽力した。

▼平和活動、戦争体験を冊子に…非戦の思い強く 宮平義子さん死去 関係者ら悲しみ悼む

▼那覇の街も青春も奪った…宮平義子さんが語った10・10空襲

【関連記事】

▼白梅之塔周辺の修繕完了 多くの支援が形に 元学徒ら、沖縄戦の継承へ期待

▼「想像してみてください」高校生が伝えた沖縄戦 白梅学徒の足跡をガイド

▼沖縄戦継承に危機感「民間頼み」「継続が大事」「保存だけでなく伝達を」体験者ら座談会



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス