戦闘機37機が滑走路を走行 米軍嘉手納基地で「エレファントウォーク」訓練 F15やF22など


この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社
37機が並び走行したエレファントウォーク=22日、米空軍嘉手納基地(嘉手納基地提供)

 【中部】米空軍嘉手納基地で22日午前10時過ぎ、即応訓練の一環で多数の航空機が滑走路を地上走行するエレファントウォークが確認された。F15C戦闘機23機などを含む計37機が訓練を実施した。同訓練は3月以来で、今年に入り2回目。

 目撃者によると、列をなした航空機が走行した後、一部を除き、順次離陸した。エレファントウォークに参加した機体はほかにF22Aラプターステルス戦闘機8機、HH60ヘリ3機、KC135空中給油機1機、電子情報収集機RC135リベットジョイント1機、E3早期警戒機1機。嘉手納町によると午前11時53分、屋良局で99・4デシベルの騒音を確認した。
 (名嘉一心)

【関連記事】
▼【動画】装甲車など80台が次々に…沖縄で自衛隊統合演習

▼「中国との紛争で嘉手納に生き残れるものは何もない」米軍準機関紙が指摘したこと

▼【動画あり】民家の側をカーキ色の車体が…日米演習で戦闘車の公道走行を強行

▼【動画あり】自衛隊の12式地対艦ミサイル、米軍の「ハイマース」公開

▼【写真】米原子力空母「ロナルド・レーガン」が艦載機の訓練公開