社会

【速報】「おでん東大」店主殺害容疑 娘夫婦を逮捕 沖縄県警

押収した関係資料を積み込む捜査員=6日午前8時59分、沖縄県内

 那覇市安里の通称・栄町にある人気飲食店「おでん東大」の50代女性店主が8月、店が入った建物内で殺害された事件で、県警は6日、女性店主を殺害したとして、殺人容疑でいずれも30代の店主の娘と、その夫の夫婦2人を逮捕した。県警は同日にも、事件の全容解明に向け、捜査本部を設置する方針。

 【第一報】人気おでん店の店主死亡は殺人…沖縄県警が特定、捜査進める 現場に不審な点 那覇・栄町の「おでん東大」


 6日午前7時ごろ、まだ薄暗い宜野湾市の住宅街に県警の捜査員約20人の足音が響いた。県警は同日、同市の夫婦宅を家宅捜索。約2時間後、夫婦はそれぞれ、うつむいた表情で下を向き捜査車両に乗り込んだ。


 県警はこれまで、現場や女性の亡くなった状況などに不可解な点がみられたことから、事件と事故の両面で調べを進めてきた。同店の周辺や関係者らから話を聞くとともに、複数回にわたって現場で鑑識作業を実施。他殺と断定し、娘夫婦による殺害の関与が強まったとして、2人を殺人容疑で逮捕した。

【関連記事】

▼名物「焼きてびち」やおでん…栄町で70年続いた老舗「おでん東大」が閉店

▼沖縄の事件・事故

▼「何見てんだよ、文句あるのか」観光客に因縁つけ暴行、現金奪う

▼鉄板の炎が引火し親子がやけど ステーキ店でのパフォーマンス

▼【動画あり】失明の高校生、県警説明に「ショック」




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス