沖縄県勢の日大大仲が10区で力走 箱根駅伝


社会
沖縄県勢の日大大仲が10区で力走 箱根駅伝 大仲竜平(北山高校時代)
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 第100回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川県箱根町から東京・大手町までの復路5区間、109.6キロで行われ、波照間島出身で日大2年の大仲竜平(北山高出)が10区でたすきを受け、15位でゴールした。

 日大の箱根路は4年ぶり。青山学院大が10時間41分25秒の大会新記録で2年ぶり7度目の総合優勝を果たした。