地域

田芋の苗、植え付け作業がピーク きょう「雨水」

親子で田芋の苗を植える新里稔さん(右)と初子さん=18日午前、金武町金武

 19日は二十四節気の一つ「雨水」で農耕を始める時期とされる。田芋の産地として知られる沖縄県金武町金武にある新里稔さん(47)の田んぼでは18日、田芋の苗の植え付け作業がピークを迎えていた。


 田芋は1年弱で直径10センチほどに育ち、12月に収穫時期を迎える。

 気象庁によると18日、竹富町西表島で夏日となる最高気温25・2度を観測するなど、八重山地方の3地点で今年の最高気温を更新した。19日以降も、最高気温20度を超える暖かい日が続く見込み。