社会
沖縄の新型コロナウイルス最新情報

【速報】うるまクラスター107人に 沖縄最大規模

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は28日、うるま市内の医療機関で発生している新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、新たに52人の関連が判明し、累計の感染者数が107人となったと発表した。県内で発生したクラスターとしては最大規模になる。

 感染者107人の内訳は患者97人、職員10人。

 県によると、感染力の強い「デルタ株」への感染事例も複数確認されている。

 

【関連ニュース】

▼【グラフで見る】沖縄7月の感染者数推移

▼【深掘り】沖縄県の想定を大幅に超える...コロナ過去最多354人、急拡大の要因は?

▼沖縄コロナ感染347人、連日の300人超(7月28日午後)

▼【図でわかる】免疫いつから?孫に会える?持病ある人は? ワクチン接種Q&A

▼現在の接種ペースだと…沖縄は年末まで緊急宣言

▼【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス