社会

【速報】沖縄コロナ過去最多761人感染 人口比300人超えワースト更新(8月18日午後)

那覇市街の様子

 沖縄県は18日、新型コロナウイルスの新規感染者が761人だったと発表した。これまでの最高は今月14日に記録した752人。この1週間で700人超えは4回目となった。累計で3万4693人。

 10万人あたりの新規感染者は310.32と全国ワーストを更新し、初めて300人を超えた。特に宮古島市では444.85となっている。都道府県2位の東京都(226.83)のほぼ2倍になる。

 自宅療養者は2081人、入院調整中は2772人。病床占有率は82.2%、重症者用の病床占有率は50.0%。

 在沖米軍関係の新規感染者は、17人(嘉手納4、普天間1、フォスター3、コートニー1、キンザー7、トリイ1) との報告があった。累計で1849人。(いずれも速報値)


【関連ニュース】

▼【グラフで見る】沖縄の感染者数推移

▼ランチでドライブで披露宴で…沖縄のコロナ感染7例

▼グーグルAIが「1日最大1466人感染」予測 現時点まで的中

▼なぜ?病院クラスター死者64人に 「ベッドも動かせず」

▼【深掘り】沖縄コロナ拡大の「複合要因」とは…休業非協力、最多493店

▼沖縄なぜ最下位?ワクチン接種16% 供給不足だけなのか

▼【図でわかる】免疫いつから?持病ある人は? ワクチン接種Q&A

▼【写真特集】コロナ禍でも人気 沖縄・超高級ホテルの世界



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス