エンタメ

サンミュージックが沖縄進出 タレント養成へ4月開校 アイドル・歌手オーディションも開催

アカデミーとオーディションへの応募を呼び掛ける(左から)サンミュージック沖縄の森田和幸音楽プロデューサー、嘉手苅生佳代表取締役、サンミュージックプロダクションの岡博之取締役副社長=12日、那覇市

 サンミュージック沖縄(嘉手苅生佳代表取締役)が12日、4月のサンミュージック・アカデミー沖縄校開校に向けて、那覇市内のボンネットホテル&バーで会見した。また、開校に合わせ「美(ちゅ)らスターオーディション2022」を開催することも発表した。嘉手苅代表取締役は「人材育成、地域に根差した町づくり、SDGs(を意識した取り組み)の三つを軸にした、エンタメ会社を作っていきたい」と力を込めた。

 グループ会社のサンミュージックプロダクション(東京)には、カンニング竹山やぺこぱ、塚本高史らが所属する。サンミュージック・アカデミーは、沖縄市に開校する沖縄校で8校目。同校は、70から100人程度の生徒数を想定しており、2月中旬まで1期生を募集している。

 ボーカル、シンガー・ソングライター、アイドル対象の「美らスターオーディション2022」は、1次審査の応募を31日まで受け付けている。グランプリは賞金30万円のほか、アカデミーのレッスンを費用免除で受けられるなどの特典がある。応募は同オーディションの公式LINE(ライン)、ツイッター、インスタグラムからのダイレクトメールで受け付けている。

 サンミュージック沖縄の森田和幸音楽プロデューサーは「歌がうまいだけでなく、声質やキャラクターなども見て、原石を発掘したい。本社と連携し、大きく育てていきたい」と話した。

 アカデミーとオーディションの詳細はサンミュージック沖縄ホームページhttps://www.sunmusic.okinawa/


【関連記事】

▼「沖縄美少女図鑑」復刊号飾った座間味京香さん モデルも女優も、夢追うまなざし

▼【写真】黒島結菜、川口春奈、上白石萌歌、竜星涼が勢揃い!朝ドラ

▼この人も?沖縄出身の女優たち ガッキー、比嘉愛未…

▼【写真】国仲涼子、二階堂ふみ…沖縄出身の朝ドラ女優

▼「ちむどんどん」沖縄ロケ進む 黒島結菜さんら4きょうだい集合



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス