社会

若者ら数百人、深夜の沖縄署囲み騒然 眼球破裂は「警官暴行か」情報拡散


爆竹を投げ込む若者ら=28日午前3時すぎ

沖縄署に抗議のため集まった若者たち=28日午前3時26分

 27日深夜から28日未明にかけ、沖縄県警沖縄署を若者たち数百人が取り囲み、石や空き缶、生卵などを投げつける騒ぎがあった。同署管内でバイクで逃走した高校生が眼球破裂の重傷を負った件が27日にあり、「警官に殴られた」などという情報がネットなどに拡散していた。

 沖縄署の回りには、ネットで見たという若者や、高校生の知人らが取り囲み、「おまえがやられたらどう思うか」「ちゃんと仕事しろ」などと叫びながら次々に物を投げた。同署は周辺に盾を持った警察官や機動隊車両などを配置して入口をふさぎ、若者たちに退去するよう呼び掛けた。若者たち28日午前4時過ぎ、徐々に引き上げた。



▼【動画はこちら】若者ら数百人、深夜の沖縄署囲み騒然

▼【高校生が負傷した一報はこちら】

 



投げられた物が散乱する沖縄署前=28日朝


署のガラス破損、石など散乱

 一夜明けた沖縄署では、署の入口に警察官が立ち警戒にあたるとともに、署内への立ち入りを規制した。窓口業務を休止している。

 駐車場には卵の殻や石、空き缶などが散乱し正面玄関のガラスは大きく破損している。車両のガラスや電光掲示板などにも被害が出ている他、壁には「しね」とスプレーで書き込まれている。

 近隣の商業施設で働く男性は「夜中に警備員から連絡があった。30台近い車と若者が多く詰めかけ、近付ける状態ではないと報告があった。真相を知りたい気持ちはわかるが、のぼり旗が複数なくなっている。抗議のやり方は少し考えてほしい」と話し、散乱したゴミの片付けに追われていた。


▼【動画】半グレら無許可「食べ放題店」数千万円を荒稼ぎ

▼「1000万円の宝くじに当たった」男性に、コンビニ店員が取った行動

▼【動画も】オープンカーが海で爆発・炎上 干潟に侵入し立ち往生

▼沖縄で起きた事件・事故



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス