エンタメ

「これからの展開を楽しみに見て」 朝ドラ「ちむどんどん」の子役らがトークショー 埼玉

「ちむどんどん」をアピールするきゃんひとみさん(左)と主人公の子ども時代を演じた稲垣来泉さん(左から2人目)ら=16日、埼玉県の越谷レイクタウン

 【埼玉】NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」のパネル展&トークショーが16日、埼玉県の越谷レイクタウンであった。俳優のきゃんひとみさんや、ドラマで4きょうだいの子ども時代を演じた子役が登場し後半に突入したドラマをアピールした。

 村のおばあで、新垣カメ役のきゃんひとみさんは朝ドラ初出演で、おばあ役も初挑戦。「戦争体験してきたおばあの生きる力、そして底力を思い出しながら演じている」と、自らのおばあを手本に役作りしていることを語った。

 ドラマの主人公の比嘉家の4きょうだいの子ども時代を演じた浅川大治さん(比嘉賢秀役)らも登場。土屋希乃さん(比嘉良子役)、稲垣来泉さん(比嘉暢子役)、布施愛織さん(比嘉歌子役)は「これからの展開を楽しみに見て」とアピール。きゃんさんも「佳境に入り、きょうだいがどういう人生に向かっていくか、ぜひ見守って」と呼び掛けた。
 (斎藤学)

【関連記事】

>>朝ドラ「ちむどんどん」ってどんなスト-リー?登場人物も紹介!

>>ちむどんどんキーワード集

▼【ちむどんどんスタジオ便り⑮】人見知りが邪魔をして…

▼トラブルメーカーのにーにー役「楽しくてしょうがない」 竜星さん語る

▼「ちむどんどん」美術セットの秘密 細部にこだわり



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス