1等5億円が那覇から出た! サマージャンボ宝くじ、前後賞合わせて7億円


社会
この記事を書いた人 Avatar photo 古堅一樹
高額当選が出た那覇メインプレイスチャンスセンター=那覇市おもろまち

 18日に抽せんが行われた「サマージャンボ宝くじ」で、那覇市おもろまちの那覇メインプレイスチャンスセンターから1等(5億円)と1等前後賞2本(2億円)の計7億円の当選が出たことが22日、分かった。

▼沖縄県民は日本一の宝くじ好き? 高額当選の売り場はどこか

 今回の当選が出た売り場は、2014年の年末ジャンボ宝くじで1等5億円2本と、1等前後賞の1億円が4本を合わせて計14億円の高額当選が出たこともある。

 那覇市おもろまちの那覇メインプレイスチャンスセンター責任者の今村隆志さんは「1人当たりの購入額が全国トップの沖縄は、生活の一部として宝くじが浸透し、多くの高額当選が出ている」などとコメントした。

 宝くじ売り場を運営するビーエヌシー那覇支店によると、昨年8月からの過去1年で県内の売り場から100万円以上が約200本、1千万円以上が24本出た。
(古堅一樹)

【こちらも読まれています】

▼年末ジャンボ宝くじ、名護で1等7億円 前後賞合わせて10億円

▼サマージャンボ、沖縄から1等5億円と前後賞 読谷の売り場 那覇で「ロト6」2.6億円も

▼6億円当選が出た! ロト6の1等が沖縄・西原町から

▼出た!糸満で4億9000万円 ロト6で1等、夢の億万長者が誕生 沖縄

▼出た!ATMくじ4.6億円 琉銀で1等 過去最高額