社会

【写真特集】なぎ倒された木、カーブミラー…台風6号が直撃した沖縄

 20日夕から21日にかけて沖縄本島や先島諸島を暴風に巻き込んだ台風6号。本島ではけが人が3人出たほか、カーブミラーや木がなぎ倒され、周辺離島も含めて停電などの被害があった。通信設備の損傷で行政機能にも支障が出た。


23日の様子はこちら>>【写真】宮古で停電、石垣で冠水、倒木…


台風6号の影響で荒れる海=21日午前8時30分ごろ、与那原町板良敷

台風6号の風で折れたとみられる街路樹の枝=21日午前10時10分すぎ、宜野湾市普天間

強風で根元から折れて地面に横たわるカーブミラー=21日午前9時44分、沖縄市仲宗根町の沖縄市役所前

台風6号の影響で倒れたサトウキビ=21日、南城市佐敷

停電などが発生し復旧工事にあたる作業員=21日、南城市佐敷

強風でなぎ倒された木=23日午前10時30分、宮古島市上野

停電ですべての信号機が停止した交差点=23日午前8時13分、宮古島市平良西里

風の吹く方に向いて倒れるサトウキビ=23日午前9時24分、石垣市伊原間

22日の沖縄気象台発表の情報を基に作成

【関連記事】

▼台風6号のろのろ、なぜ?沖縄気象台に聞く

▼今年、台風はどのくらい発生する?ウェザーニュースが予測

▼台風襲来!そのとき沖縄県民は…居酒屋で「ヘクトパスカル」?

▼台風勢力のバロメーター!? ユニオンに台風接近時の営業判断を聞いてみた

▼【写真特集】沖縄、過去の最強台風を振り返る 風速80メートル超は2回

▼沖縄県民のシーチキン愛なぜ?「ツナの恩返し」も



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス