【終了しました】広~い那覇バスターミナルで遊べるよ

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ完成間近の新那覇バスターミナル。10月1日(月)の運行開始を前に、今週末23日(日)には、同施設1階を会場として、落成記念イベント「美ら島バスまつり」、子連れで楽しめる企画が盛りだくさんの「結フェスタ」が開催されます。


新那覇バスターミナルの開業を記念して開催される「結フェスタ」のイメージイラスト(プロデュース・たいようのえくぼ イラスト制作・CREAMY∞BOUQUET)


新県立図書館、12月開館



カフーナ旭橋A街区の3~6階には、新県立図書館もオープン。旧館に比べ面積は約2倍、図書の収蔵能力は約3倍。開館時間は平日・土日ともに20時まで延長し、仕事帰りにも立ち寄りやすくなりました。12月の開館が待ち遠しいですね。

多様なコーナーを設置
新県立図書館には、展示スペース(3階)、子どもの読書推進エリア(3階)、郷土資料エリア・移民コーナー(5階)、多文化エリア(4階)など、さまざまなエリアやコーナーの設置が予定されています。

ビジネスエリアも登場
ビジネス支援に力を入れているのも大きな特徴です。4階には書籍の閲覧とともにノートPCを持ち込んで利用できるビジネスエリアを設置。その一角に「ビジネスルーム」が設けられ、図書館の書籍を利用した勉強会・セミナー等の場所として利用できます。



3階カウンター

3階吹き抜け


4階ビジネスエリア

5階郷土資料エリア


那覇停車場の遺構も移築計画中



戦前、旭橋にあった軽便鉄道のターミナル駅・沖縄県営鉄道那覇駅。新那覇バスターミナルの工事中にその遺構が出土したのは記憶に新しいところです。3カ所見つかった遺構のうち、第1号遺構にあたる転車台(機関車の方向を変えるために使われていた装置)は、現在別の場所で保存されていますが、将来的に新那覇バスターミナル付近に移築される方針とのこと。




新しい那覇バスターミナルで遊ぼうよ♪
「美ら島バスまつり」&「結フェスタ2018」

 

新那覇バスターミナル落成記念イベント「美ら島バスまつり」&「結フェスタ2018」が9月23日㈰午前11時~午後5時まで、那覇市泉崎の同施設で開かれます。先着1000名様には来場者プレゼントがあるほか、ミニバスツアーやウオークラリー、ワークショップに参加すれば合計300名様にOKICA(オキカ)プレゼントもありますよ。

主なプログラム

◇出発式&ミニバスツアー&ウオークラリー
先着順で会場の親子も乗車できます

◇美ら島音楽祭!
矢井田瞳、D-51、比屋定篤子、護得久フリーで昇、琉マールのライブや公開収録

◇キッズ広場結フェスタ2018
バスに親しむワークショップ(ガイドさん体験、乗り方教室など)や、レゴⓇスクール沖縄那覇校のワークショップ、工作コーナー、ふわふわ遊具、移動絵本屋さんの読み聞かせ ※一部有料、先着順

フェイスブック「結フェスタ2018」

ウェブマガジン「琉球新報Style」



 

これも読みたい!

新バスターミナル、10月運用開始

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-805689.html

 

県民がバスで県内観光 60年前にタイムスリップ

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-805610.html

 

待ちぼうけしない、バスアプリ

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-805575.html

 

入れ歯の忘れ物!? 沖縄のバス運転手さんの“あるあるネタ”はビックリ&感動だった

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-805642.html

 

沖縄生活の必需品! OKICA(オキカ)を使えばスイスイお得!

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-805103.html

 

沖縄の路線バスで親子旅♪バスに乗って揺られてGO! ポイント押さえてマナーも学べる

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-805012.html

 

 

(2018年9月20日 週刊レキオ掲載)



前の記事沖縄県民も楽しめる県内バス観光!...
次の記事新バスターミナル、10月運用開始