芸能・文化

「ちむどんどん」宮沢氷魚さんが友人役に 沖縄出身はガレッジ川田さんら

宮沢氷魚さん(提供写真)

 NHKは1日、来春から始まるNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」で、ヒロインの比嘉暢子(黒島結菜)が沖縄で出会う人々を演じるキャストを発表した。東京から沖縄にやってきた比嘉家の友人を宮沢氷魚(ひお)さんが演じる。比嘉家4きょうだいを見守るハンバーガー屋のマスターをお笑いコンビ「ガレッジセール」の川田広樹さんが演じる。

 NHKドラマの公式ホームページによると、宮沢さんが演じる青柳和彦は父親の仕事の都合で、子どもの頃に暢子たちの暮らす村に滞在。当初は沖縄になじめない気持ちで暮らすが、やがて比嘉家の友人となる。暢子に再会を約束して、東京に帰っていくが、その後、海外留学を経て新聞記者となり、暢子と東京で再会する。

 宮沢さんの父は、元THE BOOMの宮沢和史さん。


川田広樹さん(提供写真)

 他に沖縄県出身では、あめくみちこさんと、きゃんひとみさんが沖縄で出会う人々の役で出演。比嘉家の家族の友人として宮沢氷魚さん、姉の友人に山田裕貴さん、きょうだいの幼なじみを前田公輝さんがそれぞれ演じる。

 そのほか、山路和弘さん、片桐はいりさん、石丸謙二郎さん、渡辺大地さん、戸次重幸さんが出演する。
 川田さんは「僕たち復帰っ子も来年復帰50年に向けて、活動をしていけたらと考えていたところなので、オファーをいただいたときに運命を感じました!久しぶりの朝ドラ出演、めちゃめちゃうれしかったです!復帰50年を盛り上げるために全力で挑みますので、よろしくお願いいたします」とコメントした。

 

朝ドラ姉役は川口春奈さん、妹は上白石萌歌さん

ヒロインの母親役に仲間由紀恵さん

【撮り下ろし】NHK朝ドラ「ちむどんどん」黒島結菜さん

【写真特集】沖縄出身のNHK朝ドラ女優たち

【電子号外】NHK朝ドラ主演に黒島結菜さん



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス