社会
りゅうちゃんねる~あなたの疑問に応えます~

キャンベルクリームチキン、店から消えた! その理由は…

キャンベルのクリームチキンなどの輸入停止のお知らせが貼られた商品棚=サンエー那覇メインプレイス

 「いつも買っているピカンテソースがどこのスーパーにも売っていない。最近テレビで取り上げられたのでしょうか」。りゅうちゃんねる取材班にこんな質問が寄せられた。このソースは「ペース ピカンテソース」。トマトにハラペーニョ、タマネギ、ニンニクを使用した米国製のもの。県内の主要スーパーで販売されていて、タコスやタコライスのソースとして使われている。

 記者もタコライスを作るときには欠かせないソース。気になって複数のスーパーを確認すると、確かにどこにもない。空になった陳列棚に「欠品中」と張り紙がある店もあれば、以前はあった列そのものがなくなっている店も。

 SNSで話題になっているのか調べると、気になる投稿を発見した。ピカンテソースだけでなく、キャンベルの濃縮スープ「クリームチキン」もスーパーからなくなっているというのだ。

 サンエーによると、キャンベルのクリームチキンは今年1月ごろから品薄となり、6月には完全に店頭から消えたという。ピカンテソースも6月から休売している。担当者は「特に人気商品のクリームチキンはお客さまからの問い合わせも多い」と話す。

 商品が店頭から消えたのはなぜか。これらの商品を扱っているキャンベルジャパンは「新型コロナウイルスの影響による生産調整などで、現在、米国からの輸入が一時停止されている」と説明。今のところ再開のめどはたっていないが、「なるべく早期の輸入再開、安定供給にむけて現在努力している」と理解を求めた。

 (玉城江梨子)


 



友だち追加

https://lin.ee/bSJH5lA


【関連ニュース】

▼沖縄県民のシーチキン愛なぜ? 箱売り、贈答で人気

▼キャンベル缶、自販機に登場!「いつの間にか売り切れる」

▼アンパンマンアイスが売ってない!沖縄明治がアイスのロゴを一新

▼やっぱりステーキ代表「ライバルはラーメン。需要はある」

▼「日本一のステーキ県」沖縄代表グルメの魅力を全国発信へ

▼台風襲来!そのとき沖縄県民は…ソーミンチャンプルーでステイホーム?

▼「えりまきトカゲ」アイス復活! 沖縄明治「okimei」新ブランド旗揚げ

▼オリオンビールがコロナ禍でも新商品を次々に出せる理由【WEB限定】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス