社会
WEBプレミアム

星野源さんへ 「ウチナームーク」には沖縄からの深い愛が込められています

星野源さん

  歌手で俳優の星野源さんが、27日未明放送の「星野源のオールナイトニッポン」で自らのことを「ウチナームーク」と発言し、話題となっている。「ウチナームーク」は沖縄出身の女性と結婚した県外出身の男性のことを指す。星野さんは今年5月に沖縄出身の俳優、新垣結衣さんとの結婚を発表している。

 この日の放送は評論家の荻上チキさんがゲスト。荻上さんが沖縄の人から「星野源さんはウチナームークですよね」と言われたことを話すと、星野さんは「ウチナームーク?初めて聞きました」と返し、ウチナームークの意味を聞いた後、「ウチナームークの星野源です」と自己紹介した。

 

■あの人もこの人も「ウチナームーク」

 

 この「ウチナームーク」という言葉にはどんな意味が込められているのだろうか。

 沖縄の大衆文化に詳しい編集者の新城和博さんは「ウチナームークには『よく来てくれました』という肯定的なニュアンスがある」とする。「もともとは県外出身の男性で沖縄の女性と結婚して、沖縄に住んでいる人を指していたが、今は広く沖縄の女性と結婚した県外出身の男性という意味に変わってきている」と微妙な変化を指摘。

 この使い方の変化には2000年以降の県出身女性芸能人の活躍も大きいと分析する。「もともと沖縄の人は県出身有名人を自分の親戚のように思いがち。脚光を浴びる県出身者が増え、さらにその人たちが有名俳優たちと結婚したことでウチナームークの価値が一気に高まった」

 ここに、2000年以降に沖縄出身女性芸能人と結婚した有名人を挙げると、DREAMS COME TRUEの中村正人さん、俳優の小栗旬さん、向井理さんとそうそうたる顔ぶれが並ぶ。



 

■ソフトなウチナー圧力

 

 27日のラジオで星野さんは、19歳から4年間、東京の沖縄居酒屋でバイトをしていたことについても触れた。そこでは営業終了後、マスターが三線を弾き、沖縄音楽で使う3枚の板を組み合わせた打楽器「三板」を星野さんがならし、客が歌ったり踊ったりしていたことを話し、「沖縄の文化や歌が多感な時の自分を支えてくれた」と明かした。

 新城さんは「星野さんが沖縄居酒屋でバイトしていたこともあり、県民は星野さんに対しポジティブなイメージを抱いている。その人が、県民が親戚のように思っている新垣結衣さんと結婚する。だからなんとしても沖縄に引き寄せたいという思いがある」と分析。「『ウチナームーク』という呼び方はそんな『ソフトなウチナー圧力』とも言える」と話した。

(玉城江梨子)

【関連ニュース】

この人も?沖縄出身の女優たち ガッキー、比嘉愛未、仲間由紀恵…まだまだたくさん!

【写真8枚】おめでとう!ガッキー 10代からの秘蔵写真

星野源の「不思議」 込められた沖縄の「少女たち」への思い

22年春のNHK朝ドラ主演の黒島結菜さんが17歳の時に語っていたこと

「おかえりモネ」と沖縄戦 その場にいなかった苦しみ、橋を渡ること



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス