社会

沖縄コロナ新規1人 4日連続前週上回る(11月29日朝)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県は28日、中部保健所管内に住む10代の女性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。推定感染経路は調査中。4日連続で前週の同じ曜日の感染者数を上回った。感染者数は今月6日から23日連続で、一桁で推移している。

▼【ひと目で分かる】沖縄のコロナ最新情報

 直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は0・74人で全国8位。3日連続上昇し全国平均0・56人を上回っている。県の警戒レベルを判断する7指標のうち「感染経路不明な症例の割合」が58・3%で第3段階の「感染流行期」にある。それ以外の6指標は、第1段階の「発生早期」となっている。

 米軍関係は日曜のため、県への報告はなかった。


 

【関連ニュース】

▼沖縄、3回目ワクチンはいつ?13市町村が来月接種券 那覇は2月

▼沖縄で集団免疫の可能性「無症状、感染者の16倍」 友知沖国大教授ら分析

▼沖縄のコロナ感染者が減少した要因は? 感染もっと多かった?

▼成田で陽性、そのまま那覇へ…米軍関係者、隔離されず

▼沖縄最大クラスター「感染者9割がワクチン2回接種」は不正確<#ファクトチェック>

▼「ブレークスルー」あってもワクチンは有効だ 医師が訴える理由

 



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス