社会

沖縄最大クラスター「感染者9割がワクチン2回接種」は不正確 事実は…〈#ファクトチェック〉


 沖縄県うるま市の老年精神科病院「うるま記念病院」で今年8月までに明らかになった沖縄最大の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)を巡り、短文投稿サイトのツイッターで「感染者の9割は(ワクチン)2回接種済みだった」とするつぶやきが投稿された。しかしクラスターが発生したうるま記念病院に取材すると、感染した患者のワクチン接種状況はクラスター発生当時は2回接種済みが約2割と接種は進んでいないのが実態だった。接種がほとんど済んでいた職員を含めても、接種済みは「9割」にはならず、つぶやきにある感染者のワクチン接種情報の記述は不正確だ。(デジタル推進局・滝本匠)

▼死者数60人超え 国内最多規模に うるま市の医療機関クラスター

 

■「感染者の9割は2回接種済み」


〈うるま市のクラスターですが、表に絶対に出ないけど、感染者の9割は、6月末までに2回接種済みだったらしいです。〉

 このつぶやきは、クラスターで60人以上が亡くなったと琉球新報が報じた8月16日の3日後の19日午後11時9分に投稿された。投稿の日で1092件のリツイート(拡散)と93件の引用ツイート、2290件の「いいね」を集めた。


「感染者の9割は(ワクチン)2回接種済み」だったと指摘するツイート(一部画像を加工しています)

 

〈たった今の最新情報です 打たないで!うるま市のクラスターですが、表に絶対に出ないけど、感染者の9割は、6月末までに2回接種済みだったらしいです。〉

 前述のツイートと同じ文言に加えて、「打たないで!」とワクチンを接種しないよう呼び掛ける別アカウントのツイッターも21日午前10時44分に投稿された。569件リツイートされ、1057件の「いいね」が押されている。

 このつぶやきは、琉球新報が連携するファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)が運用する疑義言説収集の「クレイムモニター」にも収録された。

 つぶやきでは、ワクチンを2回接種済みでも新型コロナウイルスに感染する事態が起きたことを示し「打たないで!」とワクチン接種忌避を呼び掛けている。さらにワクチンを打ったことが死亡につながったと受け取れるような表現で「既に60名以上死亡、凄まじい死亡率です あと1、2ケ月経ったら、日本全国でこのような事例が増えるはずです。」とワクチン接種に危機感を訴えている。
 


「感染者の9割が(ワクチン)2回接種済み」だったと指摘し、接種をしないよう呼び掛けるツイート(一部画像を加工しています)

 

 

 

■感染者のワクチン接種の実態は…

 うるま市のうるま記念病院(病床270床)で今年7月から8月にかけて発生した新型コロナウイルスのクラスターは、最終的に患者71人が亡くなった。

 うるま記念病院によると8月18日時点で、満床だった270人の患者のうち感染者は174人、看護師や事務職員合わせて180人いた職員のうち感染者は26人で感染者は合わせて200人に上った。沖縄で起きたクラスターでは最多で、全国でも最大級となった。

 このうちワクチン接種状況を見てみると、感染した患者のうち未接種の患者は51人(29%)、1回目の接種をした患者は90人(52%)、2回目の接種を終えた患者は33人(19%)だったという。

 職員のワクチン接種状況については、医療関係者への優先接種で6月末までに既に9割の職員がワクチン2回接種を終えていた。

 このワクチン接種状況の数字は、沖縄県庁でワクチン接種体制の構築を支援しているワクチン接種等戦略課も病院から報告を受けて把握している。
 


うるま記念病院

■職員は6月末には9割接種済み

 うるま記念病院で8月までに明らかになったクラスターの経緯を時系列に沿って整理してみる。

 ・6月末 職員の9割近くがワクチンを2回接種済み。
 ・7月19日 職員と患者それぞれ1人ずつ計2人の感染が確認。患者へのワクチン接種も始めていたが、まだ1回接種済みの患者が1~2割程度の状態。
 ・7月30日 感染が122人に拡大、5人死亡。
 ・8月18日 感染した患者が174人、69人死亡。感染患者のワクチン接種は、未接種が29%、1回接種が52%、2回接種が19%。
 ・9月7日 病院が、感染者数は患者174人、職員26人で8月18日から新規陽性者はおらず、9月6日で全員療養解除(収束)と発表。死亡者は71人となった。

 患者へのワクチン接種について、うるま記念病院は7月から順次接種していく計画を立てていた。病院の地域医療連携室の担当者は「クラスターになった時は1、2割の患者さんがワクチン2回接種を終えていたが、タイミングがずれた形で接種を進める前に陽性者が増えてしまった」と振り返る。

 病院では8月中にはほとんどの患者の2回接種は終えたという。さらなる感染症対策のため、3回目の接種についても検討している。
 



■投稿者の思いは…

 ツイッターの投稿者につぶやきの内容について質問したところ「FB(フェイスブック)での知り合いからの内部告発だった。当初の報道では詳細がなく報道され、たくさんの方が結構な(原文ママ)長く隠されて亡くなった為、告発があったようだ」と答えた。その上で「国もメディアもワクチンだけを勧めるが、こちらではどんな治療をしていたのか?薬などの情報もない。なぜ、ワクチンだけ勧めて、治療薬を早く承認しないのか?早めに投与すれば救える命はたくさんあったはず」と思いを明かした。

 感染者のワクチン接種状況についての記述が事実と異なるとの指摘について聞いたところ、ブロックされて回答は得られなかった。
 

【関連記事】

▼ワクチンにまつわる陰謀論 モバプリの知っ得!

▼感染者の9割がワクチン接種未完了

▼なぜ?うるま病院クラスターの死者が増えた事情

▼【図解】ワクチン接種Q&A

▼ワクチンは「ブレークスルー」あっても有効だ 医師が訴える理由とは

 

 



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス