政治
那覇市長選2022

【速報】平仲氏、那覇市長選への出馬取りやめへ 元ボクシング世界王者 きょう午後にも発表

平仲信明氏

 10月23日投開票の那覇市長選への立候補を表明していた元ボクシング世界王者で会社代表の平仲信明氏(58)が、出馬を取りやめることが22日、分かった。支援していた不動産業などを手掛けるRJグループの一丸秀信会長が明らかにした。22日午後にも平仲氏が文書で発表する予定という。

 一丸氏によると、平仲氏は立候補しない理由について「諸般の事情」と説明したという。一丸氏は他の候補を擁立する予定について「現時点ではない」とした。

▼【まとめて読む】那覇市長選のニュースはこちら

 那覇市長選では「オール沖縄」勢力が擁立する前県議の翁長雄治氏(35)、自民党が推薦する前副市長の知念覚氏(59)も立候補を予定する。平仲氏の辞退により一騎打ちの公算が大きくなっている。

(伊佐尚記)

【関連記事】

▼城間那覇市長、市長選での支援先「まだ決めてない」 翁長雄治氏への支援要請に

▼「オール沖縄」と自民、両陣営とも分裂とねじれを抱え那覇市長選へ

▼県内政局の行方、今後の課題は?<記者が語る沖縄知事選>

▼那覇市長選、自民が知念氏擁立決定 立候補の決意示す

▼「子どもが輝く市をつくる」 翁長氏が那覇市長選に出馬表明



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス