エンタメ

モンパチ歌う「夢叶う」でも「肩肘張らなくていいよ」意外なメッセージとキヨサクさんが大事にしていること

結成25年の節目の年を迎えるモンゴル800のキヨサクさん(右)、高里悟さん=2022年12月2日、東京都目黒区のSTUDIO MECH(大城直也撮影)

 沖縄出身のアーティストMONGOL800(モンパチ)は2023年で結成25周年を迎える。インディーズで約300万枚を売り上げたモンパチの代表作とも言えるアルバム「MESSAGE」(2001年発売)の収録曲に「夢叶う」がある。 聞く人の背中を押し、生きる上で大事なことを思い出させるような歌詞が印象的な曲で、演奏する機会は少ないが、節目のライブでは歌う大事な一曲という。

 夢をかなえてきた経験についてキヨサクさん(本名・上江洌清作)と髙里悟さんに聞くと、「周りから見ると夢がかなったように見えるかもしれないが、目標をしっかり持ってやってきたわけではない」と意外な答えが返ってきた。

 東京中心の音楽の世界で、沖縄を拠点に活動の幅を広げてきたモンパチ。目の前にある好きなことや、やりたいことを自然体で続けてきた自分たちの歩みを重ねるように「夢を持たなきゃ」と肩肘を張らないでも良いんだとメッセージを送る。

 大事にしていることは「楽しいか楽しくないか」(キヨサクさん)。マイペースを崩さず、自分たちもお客さんも楽しめる〝遊び場〟を作るように音楽活動を続けてきた。

文・中村優希 写真・大城直也

>>続きを読む【詳報】意外?キヨサクさん「夢はなくてもいい」


MONGOL800 もんごるはっぴゃく

 浦添高校在学中の1998年に結成されたロックバンド。現在のメンバーはキヨサク(ベース、ボーカル)と髙里悟(ドラム、ボーカル)。代表曲に「小さな恋のうた」や「あなたに」などがある。2001年に発売したセカンドアルバム「MESSAGE」はインディーズ史上初のオリコンチャート1位を記録した。


【あわせて読みたい】

▼基地内の学校に通い、那覇のスタジオで学んだ10代 伝える魅力に目覚めて 小川深彩さん(映画監督・俳優)

▼人生を決めた競馬との出合い、高3の夏のアルバイト…沖縄から北海道で競走馬牧場を設立 大城一樹さん

▼「このままでは何者にもなれない」タレントから落語家に転身 金原亭杏寿さんの決意

連載「夢かなう」

 好きなこと自然体で 幼いころに見た夢、学生時代に追いかけた目標、大人になって見つけたなりたい自分。一人一人目指す場所は違っても、ひたむきに努力する姿は輝いている。夢をかなえた人たち、かなえようとしている人に焦点をあて、その思いを伝える。

>>ほかの記事を読む




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス