スポーツ

【写真特集】沖縄尚学が初戦突破 県勢春夏100勝(2021年8月16日)

16日の試合予定が書かれた甲子園球場

 甲子園で開催中の第103回全国高校野球選手権は16日、第3試合(1回戦)で沖縄尚学が徳島の阿南光に8-0で快勝。エース當山は12奪三振で2安打完封と、完璧な投球内容だった。沖縄県勢の全国大会勝利は、1963年に首里高が1勝目を挙げて以来、通算100勝となる。


阿南光打線を12奪三振で完封した沖縄尚学の當山

【記事を見る】

【ワンプレー速報で振り返る】


仲宗根皐が先制のホームイン(喜瀬守昭撮影)

勝利して笑顔で応援席に挨拶に向かう沖尚ナイン

リードする試合展開に喜ぶ応援席


 

【関連記事】

▼沖縄尚学ってどんな学校? 沖縄初の甲子園優勝

▼【写真特集】沖縄出身プロ野球選手、高校時代の熱闘 東浜、山川、平良、宮城…

▼沖尚のエース當山、防御率0でも「まだ課題はある」<2021高校野球>

▼沖尚の美里、初登板ノーヒットノーラン 緩急自在に凡打の山<高校野球2021>

▼東浜巨がセンバツ優勝よりも心に残る負け試合 「野球人生の原点」

▼挑む甲子園 沖尚ナイン登録メンバーを紹介



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス