教育
<りゅうPON>学ぼう沖縄戦

【ワークシート付き】地域の沖縄戦知ろう! 那覇・豊見城・南風原編

 沖縄おきなわせんでは20まんにんあまりが犠牲ぎせいになりましたが、みなさんは地域ちいき戦争せんそうあとたことはありますか? 今回こんかいは、那覇なは豊見城とみしろ/とみぐすく南風原はえばるこった沖縄おきなわせん特徴とくちょうなにか、りゅうちゃんとおしゃべりきな「沖縄おきなわそばさん」が案内あんないやくとなって解説かいせつします。友達ともだちまわりの大人おとなたちと地域ちいき戦争せんそうまなんで、戦跡せんせきめぐってみませんか?


(クリックで拡大)

 


那覇なは上陸じょうりくまえとしだい空襲くうしゅう

 

 那覇なはではどのようにして戦争せんそうはじまったの?




 べいぐん上陸じょうりくするまえおおきな空襲くうしゅうがあったわ。1944ねん10がつ10にちきたから「10・10空襲くうしゅう」とばれているの。この空襲くうしゅうで668にん死亡しぼうしたとわれているわ。




 上陸じょうりくするまえからたくさんのひとくなっていたんだね。


 軍事ぐんじ拠点きょてんだけでなく、民間みんかん施設しせつ無差別むさべつ攻撃こうげきしたからね。べいぐんからの空襲くうしゅうはげしくなると日本にほんは「本土ほんど決戦けっせん」にけての準備じゅんびはじめたわ。日本にほん本土ほんどべいぐん進攻しんこうするまでにべいぐん戦力せんりょく消耗しょうもうさせたいとかんがえた日本にほんは、沖縄おきなわてきめようとしたの。1944ねんがつ沖縄おきなわ配備はいびされた日本にほんぐんだい32ぐん)の牛島うしじまみつる司令しれいかん到着とうちゃく沖縄おきなわにはかく方面ほうめんからおおくの部隊ぶたいあつめられることになった。けどね、日本にほんきゅう方針ほうしん変更へんこうして沖縄おきなわにいた部隊ぶたい一部いちぶ台湾たいわん防衛ぼうえいのために移動いどうさせたの。その結果けっか沖縄おきなわ兵力へいりょくもと兵力へいりょくの3ぶんの2にってしまったわ。べいぐんとまともにたたかえる状態じょうたいではなくなってしまったの。でも、本土ほんど決戦けっせんおくらせるという命令めいれいくだっていたから、住民じゅうみんんでちこたえる持久じきゅうせんをすることになったのよ。沖縄おきなわ本土ほんどの「いし」になったの。


 べいぐん上陸じょうりくせまなかで、学生がくせい動員どういんされたわ。このころから県内けんないぜん中等ちゅうとう学校がっこう生徒せいとが「鉄血てっけつ勤皇きんのうたい」、女学校じょがっこうせいが「看護かんご要員よういん」として動員どういんされるようになったの。だん学生がくせい県内けんない各地かくち飛行場ひこうじょうつくったり、陣地じんちつくったりして、べいぐん攻撃こうげきそなえたわ。


 べいぐんは1945ねんがつにち本島ほんとう中部ちゅうぶ上陸じょうりく日本にほんぐん司令しれいがある首里しゅり目指めざしてなんしてきたわ。ぐん司令しれい西側にしがわにある安里あさとチージ(52高地こうち、シュガーローフ)では5がつ12にちから1週間しゅうかんにちべいりょうぐんによる攻防こうぼうせん展開てんかいされたけど、べいぐん制圧せいあつされた。7日間なのかかんたたかいでやく5000にん以上いじょうんだとわれているほど、激戦げきせんだったそうよ。べいぐん日本にっぽんぐん司令しれい東側ひがしがわうん玉森たまむい占拠せんきょしたため、日本にほんぐん劣勢れっせいたされ、司令しれいがある首里しゅりから撤退てったいすることになったの。



 

10・10空襲くうしゅう 1944ねん10がつ10にち沖縄おきなわべい機動きどう部隊ぶたい猛烈もうれつくうしゅうけました。那覇なはをはじめ、県内けんない各地かくち飛行場ひこうじょう湾岸わんがん施設しせつおおきな被害ひがいました。空襲くうしゅうは5かいあり、午前ごぜんすぎから午後ごご45ふんすぎまでのあいだべい軍機ぐんきやく1400攻撃こうげきとく伊江島いえじま読谷よみたん北谷ちゃたんそん嘉手納かでなげん嘉手納かでなちょう)、浦添うらそえ西原にしはら小禄おろく飛行場ひこうじょう集中しゅうちゅうてきねらわれました。さらに屋我やが地島じじまのハンセンびょう療養りょうようしょ名護なご本部もとぶ南風原はえばる与那原よなばるなど広範囲こうはんいにわたっていました。なかでも那覇なは集中しゅうちゅうてき攻撃こうげきされ、市内しないの90%がしょうしつしました。この空襲くうしゅうによって、軍人ぐんじん民間みんかんじんわせて668にんくなり、768にん負傷ふしょうしました。

 


豊見城とみしろ/とみぐすく食料しょくりょう 徒歩とほ糸満いとまんまで

 

 首里しゅりから撤退てったいすることになった日本にほんぐんはどうしたの?


 ぐん司令しれい首里しゅりから摩文仁まぶにうつすことにした日本にほんぐん糸満いとまんかって移動いどうしたわ。日本にほんぐん南部なんぶかうみち日本にほんへい住民じゅうみんでごったがえしていたそうよ。当時とうじ兵隊へいたい一緒いっしょにいるのが安心あんしんだとおもって住民じゅうみんもついてったのね。南部なんぶかう途中とちゅうにあるいちにちばし山川やまかわばし真玉橋まだんばしべいぐんかんぽう射撃しゃげき容赦ようしゃなくまれて「はし」とばれるほどだったわ。


 地上ちじょうからだけでなく、うみからも爆弾ばくだんんできたんだね。


  日本にほんぐん南部なんぶ撤退てったいすることがまってから、豊見城とみぐすくそんげん豊見城とみぐすく)の村民そんみんぐん命令めいれい物資ぶっし運搬うんぱんなどをしたわ。豊見城とみしろ/とみぐすくそんないにあった部隊ぶたいごうからおもべいなどの食料しょくりょう糸満いとまんまであるいてはこんだの。やく60キロのこめだわらかついではこぶのはそりゃ大変たいへんだったそうよ。爆弾ばくだんなか昼夜ちゅうやわずはこんでいたから運搬うんぱんかえりの途中とちゅうくなったひともいたわ。


 6がつにちにはべいぐん小禄ころく鏡水かがみず海岸かいがん上陸じょうりく5日いつか真玉橋まだんばしわたってなんしてきたべいぐん部隊ぶたいともに、あざ豊見城とみしろ/とみぐすくにあった海軍かいぐん司令しれいごうけて進攻しんこうしてきたわ。糸満いとまんかっていた住民じゅうみんなかにはべいぐんらえられたひとおおかったけど、べいぐん包囲ほういされて多数たすう犠牲ぎせいしゃたのよ。べいぐんらえられたひとたちは軍人ぐんじん住民じゅうみんけられて、あざ伊良波いらはなどに設置せっちされた収容しゅうようじょ収容しゅうようされたわ。

南風原はえばる女学生じょがくせい 病院びょういんごう動員どういん

 豊見城とみしろ/とみぐすくには海軍かいぐん司令しれいごうがあったんだよね。南風原はえばるにはどんなごうがあったの?


  南風原はえばるには陸軍りくぐん病院びょういんごうがあったのよ。元々もともと那覇なはにあったんだけど、10・10空襲くうしゅうあと南風原はえばる国民こくみん学校がっこう移動いどうしたの。その黄金くがにむい中心ちゅうしんやく30のごうって、べいぐんかんぽう射撃しゃげきはじまった1945ねんがつ下旬げじゅんかくごう移動いどうしたわ。ごうおおくがまりのごうだったから、さんけつによる危険きけんがあったり、完成かんせい使つかえないものもあったりした。現在げんざいひとつのごうだけ公開こうかいされているわ。


 うわー。過酷かこく環境かんきょうだったんだね。


 南風原はえばる陸軍りくぐん病院びょういんには、沖縄おきなわ師範しはん学校がっこう女子じょし県立けんりつだいいち高等こうとう女学校じょがっこう女学生じょがくせい222にん(ひめゆり学徒隊がくとたい)が、看護かんごのために動員どういんされたわ。


 4がつにちべいぐん上陸じょうりくすると、前線ぜんせんから負傷ふしょうへい次々つぎつぎおくられてきて、生徒せいとたちは時間じかんもほとんどないままはたらつづけたのよ。生徒せいとたちは負傷ふしょうへい看護かんごのほかに、みずくみや食料しょくりょう運搬うんぱん伝令でんれい死体したい埋葬まいそうなどもしたわ。


 首里しゅりでの攻防こうぼうせん日本にほんぐんやぶれてべいぐんせまってくると、病院びょういんにもぐん司令しれいから南部なんぶ撤退てったいするよう命令めいれいくだったわ。軍医ぐんい看護かんご女子じょし学徒がくとあるける患者かんじゃごう南部なんぶかったんだけど、重傷じゅうしょう患者かんじゃには猛毒もうどく青酸せいさんカリがくばられたの。自決じけつ強制きょうせいされたのね。ごうひとたちも砲弾ほうだんなかげまわらないといけなくなってしまったわ。たまったもんじゃないわよね。

 

その女子じょし学徒がくとは…みずかいのちひと

南部なんぶ撤退てったい命令めいれいけ、野戦やせん病院びょういんることになった女子じょし学徒がくとはどうなったのでしょうか?  当時とうじ女子じょし学徒がくとたちは「捕虜ほりょになると米兵べいへいはずかしめをけたのちころされる」と日頃ひごろからおしえられていました。女子じょし学徒がくとたちを指導しどうしていた教師きょうし兵士へいしなかには「なにがあってもんではいけない」とさとひともいましたが、女子じょし学徒がくとなかには恐怖きょうふ絶望ぜつぼうなかみずかいのちひとおおくいました。

 


首里しゅり防衛ぼうえいせん従事じゅうじ

撤退てったいさせず守備しゅび命令めいれい  翁長おなが安子やすこさん(那覇なは首里しゅり、86さい


翁長安子さん

 1945ねんがつまつ県立けんりつだいいち高等こうとう女学校じょがっこう年生ねんせいだったわたしは、真和志まわし村民そんみん全員ぜんいんでの大宜味おおぎみそんへの疎開そかいくわわらず、一人ひとり自宅じたくのこった。「おくにのためにはたらくことがただしいことだ」とのおもいからだった。3がつ31にち識名しきな沖縄おきなわ特設とくせつ警備けいびたいだい223中隊ちゅうたい永岡ながおかたい」に炊事すいじがかりとして従軍じゅうぐんした。識名しきな集落しゅうらくには、疎開そかいできなかったお年寄としよりらだろうか、まだ住民じゅうみんのこっていた。

 4がつ首里しゅり一帯いったい守備しゅびいま沖縄おきなわみやこホテル付近ふきん久保くぼ田山たやま陣地じんちごううつった。5はいべいぐん攻撃こうげきはげしくなり、やがてシュガーローフでべいぐん勢力せいりょくつよくなったころ、ごうから大道だいどうもり(ハーフムーンヒル)にほうだい設置せっちする様子ようすえた。日本にほんぐん抵抗ていこうはほぼなく「ぐん全滅ぜんめつしたのか」と不安ふあんおぼえたものだ。

 5がつ16にちよる安国寺あんこくじごう移動いどうした。27にち南部なんぶ撤退てったいしただい32ぐん司令しれいは「永岡ながおかたい郷土きょうど部隊ぶたいだから最後さいごまで首里しゅりまもれ」とめいじた。べいぐん圧倒的あっとうてき攻撃こうげき対抗たいこうできるわけがない。ごう馬乗うまの攻撃こうげきけ、戦車せんしゃほう火炎かえん放射ほうしゃおうリンだんなどで内部ないぶ破壊はかいされた。わたしごうないにあった金庫きんこうらにいてたすかったが、兵隊へいたいはみんなグチャグチャになってんでいた。

 29にちよるごう脱出だっしゅつしたが、自分じぶんきていることが不思議ふしぎだった。脱出だっしゅつとき米兵べいへいじゅうたれてけがもしたが、たくさんの住民じゅうみん死体したいならぶシチナンダビラ(識名しきなざか)をはいつくばってのぼり、南部なんぶへのみち先発せんぱつたいのいる具志頭ぐしちゃん/ぐしかみ目指めざしていちにんあるつづけた。

 ◇翁長おなが安子やすこさんの証言しょうげんは、2015ねんがつ29にちづけ16めん沖縄おきなわせん70ねん 戦場せんじょうをたどる 市町村しちょうそん沖縄おきなわせん(3)」からさい掲載けいさいしました。


<クリックでダウンロード>

【各地域の沖縄戦】

▼本島北部・伊江島・宮古・八重山

▼南洋群島・慶良間・本島中部

▼本島南部

▼恩納村

▼読谷村



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス