prime

【声を紹介】宜野湾市民100人に聞いた主な意見<歩く民主主義 100の声>


【声を紹介】宜野湾市民100人に聞いた主な意見<歩く民主主義 100の声>
この記事を書いた人 琉球新報社

辺野古建設に「賛成」(39人)

 ・自動車販売業男性(20代) 夜も騒音がひどいから早く移してほしい

 ・調理師女性(50代) 中国・ロシアなどの情勢を考えると、防衛のために必要。ただ、雇用や軍用地地主などの問題があり、簡単に普天間は返還できないと思う

 ・飲食業男性(60) 辺野古は「既存基地の拡張」。なぜ辺野古にだけ反対なのか

 ・事務職女性(75) 街のど真ん中にある普天間から海上にある辺野古に移設するなら賛成。移設賛成は複雑な思いだ

辺野古建設に「反対」(45人)

 ・中学生男性(15) 軟弱地盤のうえ、沖縄戦の遺骨が混じった土砂が埋め立てに使われる問題もある

 ・自営業女性(27) 米軍側も普天間を使い続けようと言っている

 ・自営業女性(30代) 普天間は早くなくなってほしいが、辺野古埋め立ては環境に悪い

 ・無職男性(72) なぜ他島でやらないのか。戦後70年以上たって、いい加減自由にしてくれと思う

辺野古建設に「どちらとも言えない」(16人)

 ・飲食業女性(38) 生まれたときから基地があり、騒音にも慣れている。普天間閉鎖は全然進んでおらず、嘘だと思う

 ・自営業男性(39) 20年以上前からの話で普天間返還は信頼できない

 ・建築業女性(55) いくら政府に声をあげても言うことを聞いてくれない

 ・無職男性(65) 移設は基地のたらい回しで解決につながらない