政治

沖縄知事選 玉城知事、来月11日出馬表明 自民候補者28日決定 両勢力の活動活発化

 8月25日告示、9月11日投開票の県知事選に向けて、2期目を目指す現職の玉城デニー氏(62)が6月11日に出馬表明する方針を固めたことが27日、分かった。玉城氏を支える「オール沖縄」の関係者が明らかにした。県政奪還を目指す政権与党の自民側も28日に知事選に擁立する候補者を決定する予定で、「選挙イヤー」の天王山と位置付けられる知事選は両勢力の活動が一気に活発化する。

  【深掘り】玉城知事が2月議会での出馬表明を見送った理由と狙い

 玉城氏は当初、県議会2月定例会での出馬表明を予定していた。だが、沖縄の日本復帰50周年記念事業の成功に向け、政府との対立ムードが生じるのを避ける思惑などから、2月定例会での表明は見送った。

 オール沖縄陣営は、5月15日の復帰記念式典を終え、県議会6月定例会が開会予定の6月14日までに出馬表明する方向で日程を再調整してきた。県議会与党などでつくる「調整会議」や後援会は今月中旬、投開票日の3カ月前までに出馬表明する方針を確認した。

 関係者によると、6月22日公示と見込まれる参院選などの日程をにらみ、知事選投開票日の3カ月前に当たる6月11日に表明する方針を固めた。玉城氏は27日の定例会見で、「2期目については家族や後援会と相談しながら決めたい。任期をしっかり全うしていく中で、その公約実現を果たしていきたい」と述べるにとどめた。

 玉城知事は1959年10月13日、旧与那城村(現うるま市)生まれ。ラジオパーソナリティーから2002年に政界へ転身。沖縄市議、衆議院議員を経て、翁長雄志前知事の死去に伴う18年の知事選で初当選した。(大嶺雅俊)

【関連記事】

▼【動画あり】「ゼレンスキーです」発言、知事が謝罪 「不用意だった」

▼【深掘り】玉城知事再出馬 人気は高いが「オール沖縄」弱体化 自民の対抗策は

▼「1ミリもぶれない」「辺野古」反対候補の落選に玉城沖縄知事

▼オール沖縄離脱「翁長丸に乗っていたら…」金秀会長が語った強い不満

▼【深掘り】城間那覇市長の引退に広がる波紋…オール沖縄「想定外」自民「追い風」

▼那覇市長選、糸数未希氏が出馬に意欲 NPO代表、既存政党とは距離



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス